性病検査の重要性

性病(性感染症)は無症状であることが多く、知らない間に誰かに感染させてしまう可能性があります。

場合によっては命に係わることや、感染者が女性の場合、不妊の原因になることもあります。

厚生労働省もあの手この手で啓蒙をしています。

あなた自身が感染拡大の原因にならないように、少しでも不安な行為や症状があった場合は早目に検査をすることをおすすめします。

忙しい現代人におすすめの
郵送型の性病検査とは?

性病(性感染症)の検査は病院・クリニックを受診するのが一番です。

しかしながら、恥ずかしい、時間がない、近くによい病院がない、受診したことを知られたくないといった理由でなかなか病院に行けない場合もあると思います。

そんな時に心強いのが郵送型の性病検査です。

購入・申し込みをすると、検査のための検体(尿や血液など)を採取するためのキットが送られてきて、説明通りに検体を採取して返送すると検査をしてくれるというものです。

郵送型の性病検査のメリット

郵送型の性病検査の場合、自宅で出来るので誰にも知られることなく検査が可能です。

保険証の提示なども必要ないため、郵送物の受け取りさえ気をつかえば完全に秘密で検査をすることができます。

各社とも郵便物の梱包や送信者名に気をつかっていたり、ヤマト運輸のセンター止めの配達が可能だったりと工夫されています。

また、病院を探したり時間を作って受診したりしなくてよいので時間が節約できるのも大きなメリットでしょう。

病院で検査をする場合、ほぼ確実に診察が必要になりますので初診料などの諸経費もかかります。

保険が効く場合は少し安くなりますが、料金は病院によって違いますので郵送検査とどちらが安いとも言い切れませんし、保険診療の場合「健康保険組合」から医療費のお知らせというハガキが届くなどして家族にバレることもあるかもしれません。

また、郵送などで結果を通知してくれる良心的な病院であればいいですが、多くの場合、検査とは別にもう1日時間を作って検査結果を聞きに病院に行かなければならないのも大変でしょう。

その点、郵送型の性病検査は優れた仕組みであると言えるのではないかと思います。

どんな会社があるの?

性病検査キットを提供している会社はたくさんありますが、ここでは厳選した5社をその特長と共にご紹介いたします。

【STD CHECKER】

管理人イチオシの会社です!

自分に最適な検査キットがわかる診断フォームがあり、設問に答えていくとおすすめの検査キットが表示されます。

管理人が実際にSTD CHECKERで実際に検査したレビュー記事(動画もあります!)こちらから読めますのでぜひ参考にしてみてください。

【おすすめ度】★★★★★
『STD CHECKER』の
検査キットの詳細を
公式サイトで見る

【GME医学検査研究所】

検査できる性病の種類に網羅性があり、女性の場合は子宮頸がんチェックもできます。

また、[直腸肛門]のクラミジアや淋菌感染症のチェックを行っているのも唯一です。

逆に言えばゲイセクシャルやバイセクシャルの男性の方(MSMの方)はここ以外の選択肢はないかもしれません。

ヘルペスの検査ができるのも唯一となります。

【おすすめ度】★★★★★
『GME医学検査研究所』の
検査キットの詳細を
公式サイトで見る

【予防会】

GME医学検査研究所では検査できない「マイコプラズマ・ジェニタリウム」などの検査や「尖圭コンジローマ」の検査も可能です。

性病(性感染症)とは違いますが、覚せい剤検査や薬物スクリーニング検査にも対応しているため、そういった心配のある方やパートナーの検査をすることも可能です。

【おすすめ度】★★★★
『予防会』の
検査キットの詳細を
公式サイトで見る

【さくら検査研究所】

国家資格をもつ臨床検査技師が高精度の検査方法を用いて検査をしています。

プライバシーマークも取得しているので、個人情報の保護については安心できます。

【おすすめ度】★★★☆☆
『さくら検査研究所』の
検査キットの詳細を
公式サイトで見る

【ふじメディカル】

1999年設立で創業20年の一番の老舗です。

性病危険度診断があり、設問に答えていくと性病にかかる可能性の高さを教えてくれます。

【おすすめ度】★★★☆☆
『ふじメディカル』の
検査キットの詳細を
公式サイトで見る

検査できる性病の種類に
違いがあるの?

各社それぞれに検査キットの種類があり、特定の性病を調べるものから、網羅的に多くの性病を同時に検査できるものまで様々です。

どの会社がどの性病を検査できるのかをわかりやすく一覧にしてみました。

※クリックで拡大 【2020年11月調べ】

こうして比較してみると「子宮頸がん」の検査をするなら『GME医学検査研究所』か『予防会』を見ればいいということがわかりますね。

おすすめは、少しお高いですがGME医学検査研究所の『性病検査パーフェクト ペア』です。

ご自身だけではなく、パートナーも一緒に多くの性病の検査ができますので、1回で大きな安心を買うことができます。

「そこまでは必要ないかな・・・」という方も、是非一度この検査キットを確認してみたうえで、不要なものは何なのかを引き算で考えてみることをおすすめします。

自分が感染していなくてもパートナーが感染者(自覚が無くても)である場合、俗に言うピンポン感染(お互いにうつしたりうつされたりを繰り返すこと)が起こってしまう可能性があります。
パートナーに協力してもらうのは難しい場合もあるかもしれませんが、一緒に検査することをおすすめします!

検査項目以外のサービスに
差はないの?

こういった書き方はあまりよくないかもしれませんが、キットの使いやすさや説明の丁寧さなど個人の主観に基づく差は認められますが、どの会社も他のサービスやユーザーのニーズをよく研究しているようで大きな差は感じられませんでした。

一応、比較表を載せてみますが、採取方法の説明の丁寧さと陽性だった場合の紹介医療機関の数に差があるくらいでしょうか。

※クリックで拡大 【2020年11月調べ】

提携していない病院やクリニックには行ってはいけない訳ではないので、対応クリニック数はあまり判断材料にならないかもしれません。

病院・クリニックの検査と
精度は変わらないの?

ここで紹介する5社の検査はどれも品質や精度にこだわっているので心配はないでしょう。

それぞれの会社が自社の検査の精度について語っているページをまとめてみましたので、不安な方は読んでみるといいかもしれません。

結局はどこが一番いいの!?

まず、検査したい性病の検査ができない会社は選択肢から外れることになります。

女性であればせっかくなら「子宮頸がん」の検査もするのがおすすめですので『GME医学検査研究所』か『予防会』がおすすめです。

「マイコプラズマ・ジェニタリウム」「マイコプラズマ・ホミニス」「ウレアプラズマ感染症」を検査するなら『予防会』になりますし、MSMの方など[直腸肛門]の検査をしたい方は『GME医学検査研究所』一択になります。

このように検査したい項目によってある程度絞られますが、クラミジアや淋菌、HIVなど特定の性病だけを検査したいという場合は、信頼性においても価格においても各社それほど大きな差がないので、サイトを見て一番気に入った会社を選ぶのがいいかと思います。

とにかく検査できるものは
すべてしたい人のおすすめキット

結果的に『GME医学検査研究所』推しのようになってしまっていますが、実際に『GME医学検査研究所』のキットの種類はとても多く、ニーズに合わせて細分化されていますので基本的に困ることはないと思います。

また、個別に検査するよりもすべてまとめて検査できるキットの方が手間も低減できますし、結果的には価格も安く抑えられるのでおすすめです!

GME医学検査研究所の検査早見表

よくある質問

いまのところ私自身の自覚症状はあまりないのですが、心配のあるパートナーと行為をしてしまって・・・

性感染症は無症状であることも多く、症状が軽くて自覚症状がないまま進行してしまう危険があります。

理解のあるパートナーの方であれば一緒に検査を受けてもらうといいでしょう。

言い出すのが難しい場合、まずはご自身だけでも検査してみてはいかがでしょうか。

匿名で検査できるの?

購入申し込み時に名前や郵送先の入力が必須になりますので完全匿名というのは難しいですが、仮名を使うこともできたりします。

各社とも情報の管理は徹底していますので余程のことがない限り漏れることはないと思います。

検査にどれくらいの時間がかかるの?

どの会社も数日で検査結果が見られるようになります。

検体採取と返送が早く行うことができれば、申し込みから一週間程度で結果がわかるでしょう。

不安になったら直ぐに検査をした方がいいの?

なるべく病院・クリニックに行くのがいいことには変わりはありませんが、性病ごとに検査キットで検出でき始める期間に差があります。

『GME医学検査研究所』が公開している検体採取チェック表(PDF)がとてもわかりやすいので参考にしてみてください。

HIVや肝炎などの検査は検出されるまでに時間が必要になりますが、それ以外の項目は数日後から検出が可能です。

「HIVや肝炎が検出できる日まで待ってから…」と思ってしまうと思いますが、その間にも他の性病の症状が悪化する可能性もありますので、なるべく早めの検査をおすすめします。

パートナーや家族にバレるのは恥ずかしいんだけど…

検査キットの郵送時は性病検査のものとはわからないパッケージや送信元名にしていたり、家族などにはどのような荷物か知られないような工夫がされていますので安心です。

また、郵便局やヤマト運輸の営業所止めにもできますので、徹底的に隠すこともできます。

自分でちゃんとできるか不安です。検体の採取をするのは難しいですか?

どのキットも難しくないように工夫されていますので大丈夫だと思います。

使い方の説明書がついていたり、WEB上に写真やイラスト付きの説明があったり、会社によっては動画もついていたりしますので、自分でできそうなキットを提供している会社のものを選ぶのもいいかもしれません。

採血するのは痛いですか?

痛みの感じ方は個人差があるため「痛くない」とは言えませんが、チクッとする程度です。

自分でおこなうので怖さはあると思いますが、一般的な注射よりは痛くないでしょう。

検査結果はどのように見られますか?

各社とも色々な方法で確認できますが、主にWEB上で見るのが主流です。

希望があれば電話や書面で提示してくれる会社もあります。

パートナーが性感染症でした。絶対に検査した方がよいでしょうか?

感染症の種類にもよりますが性感染症の感染リスクは高いものが多いです。

放っておいて病気が進行すると、特に女性の場合、不妊の原因などにもなりますので、なるべく検査をした方がよいでしょう。

MSM(男性間性交渉者)なのですが何か特別な注意はありますか?

基本的にご自身の身体的な性別に合わせた検査をおこなうだけで特別なことはござません。

[直腸肛門]に感染可能性のある行為をした場合は[直腸肛門]の検査ができるキットが必要になります。

直腸肛門2項目検査が可能な検査キット

みんな郵送型の検査キットって使ってるの?

感染の疑いや心配があるのであれば病院やクリニックに行くのが一番であることに変わりはありません。

ただ、恥ずかしかったり時間をとれなかったりしてなかなか受診・治療できず放置してしまうよりはこういった検査キットによって少しでも早く結果を知れることはとても有益なことでしょう。

各社とも多くのニーズに応えられるように工夫を凝らし、それぞれ15年以上は販売を続けられるくらいには一般的になってきていると言えると思います。

結局よくわからないので
バナーで選んでみる

【ご注意】
特定商取引法に基づく表記について

当ページは郵送型性病検査キットを提供している会社を紹介しているものであり、販売については各社の情報を必ずご確認ください。

さいごに

なんらかの疑いと不安を抱いて検索し、このページに辿りついたものと思います。

病院・クリニックを受診することをおすすめしますが、色々な理由により行けない事情もわかります。

郵送検査キットは多くの人が利用しているサービスです。

匿名で、好きな時に、自宅で、誰とも会わずに、注文から検査結果確認までのすべてがPC、スマホで完結できます。(キットの受け取りは必要ですが)

不安を抱えたままモヤモヤとした時間を過ごすよりも、少しだけ勇気を持って検査をしてみることをおすすめします!

決めるのが苦手な人への
おすすめキット

最後になりますが、実際に各社の検査キットを使用して検査された方の感想が掲載されているページをまとめてみましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。

郵送型の性病検査は皆さんが想像しているよりは普通です。

検査自体を恥ずかしいと思う気持ちはわかりますが、自宅でできれば恥ずかしいシーンはありません。

感染したまま知らずにパートナーなどに感染させてしまうことの方がよっぽど恥ずかしい行為ではないでしょうか。

そうですね。

検査をうけるのが当たり前でむしろカッコいいと、心配があるのに検査をうけないのはダサい・恥ずかしいという感覚の世の中になれば性感染症は減っていくと思います。

あなたにも感染を広げる側ではなく、止める側になって欲しいと思います。

※「性病」と「性感染症」は厳密に言えば差があります。性行為によりうつる可能性があるものはより広義に「性感染症」と呼ばれるようになりましたが、伝わりやすさや馴染みやすさをふまえて「性病」という表現をここでは使わせていただいています。
実際に紹介する各社も「性病検査」という表現を用いているため、混乱を避ける意味もあります。
※もう少し詳しく性病について知りたい方は、性病かも?と思ったら読むサイト | 性病かな?と思ったら自宅で手軽に郵送検査がおすすめです。